奈良に古くから伝わる大和易で、お財布は神様が降りてくる”移動式神社”だという教えがあります。この大切なお財布の財運を高め、美しい状態をキープしやすくするのが『福財布カバー 夢つつみ』です。

『夢つつみ』には、中国で生まれた易学と日本の神道を融合し、大和(奈良県)で長きにわたって研究されてきた“大和易”の叡智が取り入れられています。「色」「サイズ」「図形」「生地」「名前」など、様々な角度から運氣をサポートします。

金運に良いといわれる黄色と、お金を貯めるという安定した運氣をサポートする茶色を組み合わせた「土」の色。平安貴族に愛された色で、植物を育て、命を育む大地の色でもあります。
『夢つつみ』は、宇宙法則をあらわすといわれる黄金比(1:1.618)を採用。ほとんどのお財布が入るゆったりサイズです。またお財布だけでなく、御朱印帳や母子手帳、預金通帳、ビジネス手帳にもGOOD♪(A5サイズまで)
陰陽道で魔除けの呪符として伝えられていた「五芒星」の刺繍が前面に施されています。陰陽五行説の五つの元素の働きの「相克」を表したものである五芒星の刺繍を施すことで、どんなお財布にもお使いいただくことができます。
かつて一度も化学肥料や農薬を使用したことのない、中国山東省の畑で大切に育てられた綿花から収穫された自然栽培綿を、人の手で優しく紡いで糸にした『和紡布』を採用。やさしくふんわりとし、柔らかく自然な風合いでお財布を守ります。
『夢つつみ』の「包」という漢字は、母体に宿った新しい命を慈しむ姿が元になっています。そのため「慈しむ」「ていねいに扱う」「大切にする」という精神的な意味が込められています。持つ人の運氣を大きく左右するお財布やお金を大切に扱うために『夢つつみ』と名づけました。







 このたび、ご自身の依り代となるお財布を守り、財運をチャージできる福財布カバー『夢つつみ』を監修させていただきました。かぶせ部分に約1cmの五芒星を手刺繍で入れました。五芒星は大和易のシンボルでもあり、御守の働きをしてくれ、陰陽五行の五気周流(すべてがうまく循環する)意味が隠されています。サイズは黄金比を採用していて、黄金比の中に入れると「守られる」「飛躍する」といわれています。
 ぜひ『夢つつみ』にお財布を入れて財運を高め、夜には『夢つつみ』の上にお財布を置いて厄落としをしてみてください。まさにお金によって“居心地のよい”状態づくりに役立つことでしょう。




福財布カバー 夢つつみ

素材:綿100%
(自然栽培綿・手紡ぎ糸使用)
※手紡ぎ・手縫い・手刺繍など、1点1点手づくりのため、多少の差がございます。※手洗い可。

12,960円(税込)