ログイン 会員登録
THDカレンダー

美容カテゴリ
総合カテゴリ

ショッピングお役立ち情報

ポイント制度 企画一覧 メルマガ無料購読 レビュー大賞 お試し商品 ギフトサービス

特設ページ

エバメール化粧品 ホ・オポノポノ イヤシロチ 地球を輝かせ隊 ロゴストロン

関連サイト

美習慣ラボ テラの輝き公式サイト よーこTV なんでも仙人サイト 公式企業サイト フェイスブック

セミナー情報

美と健康セミナー 元気アップセミナー 無料情報誌購読申し込み 偽サイトにご注意を

営業日カレンダー

2017年 11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30   
今日
休業日
2017年 12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31       
休業日

※休業日は、自動配信メール以外の確認メール、お問合せに対する返信、商品の発送業務等はお休みさせていただきます。ネットでのご注文は24時間365日お受けしております。

ようこそ
 

トップ > > ヘアケア > ヘアカラー・ヘナ > マッハディーン・インディゴブルー

マッハディーン・インディゴブルー マッハディーン・インディゴブルー マッハディーン・インディゴブルー マッハディーン・インディゴブルー マッハディーン・インディゴブルー マッハディーン・インディゴブルー
マッハディーン・インディゴブルー マッハディーン・インディゴブルー マッハディーン・インディゴブルー マッハディーン・インディゴブルー マッハディーン・インディゴブルー
マッハディーン・インディゴブルー
拡大画像

マッハディーン・インディゴブルー

商品コード : VHE002
価格 : 2,160 円(税込)
ポイント :64
数量
 

かごに入れる
  • 「友の会様価格」の表示サービスにつきましては、2017年8月1日より再開させていただきました。
    ※一部対象外の商品がございます。ご了承くださいませ。
    詳細につきましてはこちらをご確認くださいませ。

商品情報|『マッハディーン ヘアケアシリーズ』のポイント解説!

『マッハディーン ヘアケアシリーズ』はハーブの粉を溶いて使う、天然のヘアケア剤。インド伝統の癒しの植物たちが、髪や頭皮に栄養を与え、自然なコーティング作用で光沢を生み、地肌もおどろくほどスッキリ! からだのクリーニングもスムーズにするため、ヘアパック後にはからだもラクに!!天然素材のパワーで嬉しいこといっぱいのヘアケアアイテムです。

天然ハーブのヘアケア剤

『マッハディーン ヘアケアシリーズ』は「ナチュラルヘナ」「インディゴブルー」「ハーバルブレンド」の3種類の粉を混ぜて使用します。ご自分の髪色に合わせて自由に配合を変えることができるので、無駄なくお使いいただけます。『マッハディーン』のヘアパックは、髪に色素が残るのが特長です。ナチュラルヘナが多ければオレンジ系に、インディゴブルーが多ければブラウン系に仕上がります。白髪がオレンジやブラウンのオシャレカラーに。カラーの回数も少なくて済みます。(黒髪の部分は色素が入りません。)

驚きのヘアケア効果!

傷んだ髪や頭皮がヘアパックの作用でよみがえってきます。しっとり、ハリがありながらも柔らかく、ナチュラルなまとまりに。繰り返すほどに本来のツヤが戻るので「私の髪ってこんなに輝きがあるんだ ! 」と自信を取り戻せるはず!
※髪の傷み具合によって、一時的にきしみを感じたり、余計に傷んだように感じる場合がございますが、2〜3回ヘナパックを繰り返していただきますと、落ち着いてまいります。ご安心くださいませ。

頭皮もからだもすっきりクリーニング!

からだのめぐりを良くして余分なものの排出を促し、クリーニング。頭もカラダもかる〜くなってスッキリ!!また、『ハーバルブレンド』は入浴剤、足湯、洗髪にといろいろ使えます。入浴剤は「疲れが癒える」「あたたまる」と好評です。足湯で足裏も柔らかく ! !

新鮮な状態で空輸

『マッハディーン ヘアケアシリーズ』は生産地のインドで収穫したものを、新鮮なまま加工し、空輸しています。ヘナやインディゴは、葉の状態で工場に運び、良質なものをしっかり選別します。製造ラインも保管庫も、専用に設けられています。付着した砂を風で飛ばす工程は、2〜3回が通常のところ、5回通しています。品質はもちろん、鮮度も重視しているので、ヘナの鮮やかな緑色がそのまま残っています。 パッキングにも、より酸化しにくい素材が使われ、丁寧な工員さんたちが、現地で素早く完全密封してくださったものを空輸します。

シリーズラインナップ

ナチュラルヘナ

葉の部分だけを使用した良質の農薬不使用のヘナ。 髪の表面に自然な膜をつくって髪を守り、光を反射してツヤを作ります。「ナチュラルヘナ」を多く使って染めると、オレンジ系の髪色に染めあがります。

インディゴブルー

頭皮の菌を抑制、髪に栄養を与えます。 髪色を暗めに落ち着かせます。「インディゴブルー」を多く使って染めると、ブラウン系の髪色に染めあがります。
※「インディゴブルー」は緑や紫に発色する場合があり、色が落ち着くまでに2〜3日必要です。白い髪の分量が多い方は、お出かけ直前のご使用はお避けください。

ハーバルブレンド

からだに溜まったストレスや余分なものをきれいにし、若々しさを保つお手伝いをします。
※「ハーバルブレンド」のみでは、髪は染まりません。「ナチュラルヘナ」や「インディゴブルー」と合わせてお使い下さい。

ハーバルブレンドに配合されたハーブ(一部)

ヘナ(ヘンナ)…古来インドでは「ラクタ(血液)・ガルバ(子宮)」と呼ばれた植物。陰陽の性質を持ち合わせ、バランスを中庸へ導く力を持つといわれる。
アーマラキー(アンマロク果実)…インド伝承医学の三大強壮果実のひとつ。若々しさを助ける力で知られ、肌トラブルにも使われている。酸化を抑える力が強い。
シカカイ(アカシアコンシナ果実)…インドでシャンプー代わりに使われてきたハーブ。汚れは取りながら、必要な皮脂は残すため、皮脂の余分な分泌とニオイの発生を抑える。
ブラフミー(ツボクサエキス)…瞑想を助けるハーブとして昔から修行者たちに使われている。記憶力を助ける力もある。

↑ ページのトップへ 

開発者の想い

 私はいわゆる化学物質化敏症で、使えるものが限られているんです。あるとき女性誌で、東洋医学の権威の先生が書かれたアーユルヴェーダ(インド伝承医学)の特集記事を見つけ、心惹かれるものがあってその方を訪ねました。親身に相談に乗ってくださって、「そんなに肌が弱いのなら、ヘナが良いだろう。仕事として扱われては」と促されたんです。
 それで私も大使館などとやり取りしながら、いろいろ取り寄せて使ってみました。ところが、ヘナ100%のはずなのに、使うと肌に反応が出てしまう。驚いたことに、ほとんどのヘナに化学合成染料が混ざっていたんです。
 それでいろいろ模索しているうちに「純粋なヘナがある」という情報が耳に入りました。しかし普通の方法では手に入らないらしく、インドへ出向いて買い付けるしかないと聞き、デリーへ飛び、ヘナの栽培農家をご紹介いただき、やっとのことで思い通りのものを手に入れました。
 事情を聞いて納得したのですが、宗教的な理由で、インドでは白髪を染めるなら黒にしなければならない女性が多いようです。

ヘナだけで染めるとオレンジ色になってしまうため、最初から合成染料が加えてあるんです。原産国がこのような事情のため、すでに合成染料入りのものが、「ヘナ」として輸入されるケースが多かったんですね。私もその成分に反応が出ていたんです。
 ヘナとハーバルブレンドでは染める色をコントロールできず、男性や白髪の分量の多い方にはオレンジになりすぎてしまいます。模索していた折、取引先の商社から「髪を染めるのに使えるインディゴがあるらしい」と連絡をもらい、拝み倒して譲っていただきました(笑)。それが、今皆様にお届けしているものなんですが、いろいろ見てきて、粉砕したあとのパウダーがこれだけきれいな色をしているのは、見たことがありません。素晴らしい品質のものです。髪に栄養を与えて、頭皮もケアし、清潔に保ってくれます。
 美と健康に関わるものは、誰もが日々簡単にできるというのが理想です。だからこそ、いいものを安くご提供していきたいですね。

↑ ページのトップへ 

『マッハディーン』って“すごい”んです!

14年前、ご自身の体質から、天然素材のヘアケア剤を探し求めてインドまで行かれた『マッハディーン ヘアケアシリーズ』開発者山本洋子先生。そんな山本先生に、『マッハディーン』をまだ使ったことのないスタッフがインタビューさせていただきました。

頭皮と子宮は密接につながっている!?

――実は私、まだ『マッハディーン』を使ったことがないんです。ヘナ特有のオレンジの染まり方が心配で、まだ一歩踏み出せずにいるんです。

山本先生 それはだいぶ昔の話ですね。今は質の良いヘナとインディゴを合わせると、きれいなブラウンに染まります。オレンジと藍色を混ぜると、ブラウン系の色になるので、その原理です。
 『ナチュラルヘナ』はインドの自然農法で育てたもので、葉の質、摘み取りの時期、気候を選んだものなので、品質に自信があります。粒子が細かく、発色がとても良いし、20分で染まります。まったり溶けて、つけやすく、みなさん喜んでくださっていますよ。

――3種類も粉があって、調合が難しくないですか?

山本先生 慣れたら簡単ですよ。髪が多い方は、ボリュームがおさまります。黒髪には発色はしないで、白い髪だけに色がのるので、白髪が多い方が好きな色にできますよ。

――実は私、半分くらい白い髪なんです。

山本先生 若いのに? それはもってこいです。この先ずっと『マッハディーン』を使っていてよかったって思えるはずです。ご年配の方だけではなく、若い方にも使って欲しいなと思っていました。若い方には『マッハディーン』でヘアパックや足湯、入浴剤として使うのがオススメです。冷えとりやからだのクリーニングが期待できます。頭皮と子宮は密接に関連していて、頭皮から吸収されたものは子宮に到達してしまうと言われているんですよ。

――そうなんですか!?

山本先生 食品や飲み物など、口から入ったもののほとんどは、からだのメカニズムで排出されますが、毛穴や粘膜から入ったものは10%ほどしか排出されないんです。だから、髪の毛穴から入ったものは、悪いものが排出されにくいんです。それが、全身をめぐって、最終的に子宮にいくようです。

――食品は「からだにいいもの」を選んでいましたが、ヘアケアには無頓着でした。しかも、頭皮から吸収されたものは出ていきにくいって…衝撃です。

山本先生 特に女性は、化学物質がたくさん入ったシャンプーを使ったり、入浴剤やプールの消毒などに触れたりしていると、知らないうちにツケをもらっちゃうんです。

――そういえば、出産のとき、羊水で銘柄が特定できるくらいシャンプーの香りが残っていると聞いたことがあります。

山本先生 生まれてからでは遅いから、それまでに母体の環境を整えた方がいいですね。からだのクリーニングにぜひ『マッハディーン』がオススメです! 布ナプキンをヘナで染めるのもいいですよ。血液臭が抑えられます。この情報がまだ独身のうちにキャッチできたら、変わりますよ。若い方は「結婚」もキーワードだと思うんです。自分中心だった生活から、家族の健康や、将来のお子さんを考えたときに、こういうことを知っていたら、ぜひ試してみて欲しいと思いますね。赤ちゃんを産むときには、きれいなからだにしておかないとね。

――若い女性にも知って欲しい、『マッハディーン』ですね!

山本先生 入浴剤としては『ナチュラルヘナ』を使ってください。浴槽に大さじ1杯です。このヘナ風呂、冬は温まって、湯冷めしません。温泉成分が皮膜をつくるのと同じ感じです。
 あとは、『ハーバルブレンド』はシャンプーとして使うといいですよ! この中には、「アカシアコンシナ果実」という、インドでは昔からシャンプーにしていたという植物が入っているんです。

――どうやって使うのですか?

山本先生 簡単にいうと『ハーバルブレンド』を溶いた水で洗うだけです。不織布袋に『ハーバルブレンド』を大さじ1杯入れて、大きめの容器に搾り出すとハーブ水ができるので、それですすぎ洗いします。

――それで頭皮の汚れも落ちるのですか?

山本先生 十分とれます。必要な皮脂は残して、汚れだけをとるので、かゆみも全然出ないんです。

マッサージオイルとの併用で、まとまりのあるツヤ髪に♪

山本先生 シャンプー前に『ヘッドマッサージオイル』でのマッサージもおすすめしています。シャンプー剤から、頭皮をガードしてくれます。『マッハディーン』の染髪の前に使うと、発色もよくなります。皮膜を作って、水分、油分を含んでいくので、本来の自分の希望する髪質に近づきます。ツヤ感も出て、まとまってきます。

――理想的ですね。ヘアケア剤を使わないで、髪がまとまったら嬉しいです♪『ヘッドマッサージオイル』はどうやって見つけられたのですか?

山本先生 見つけたというか、インドに古来伝わる医学を勉強して、オイルのすごさを実感したので、どんな体質の方にでも合いやすい配合を自分で考えたんです! 100%天然で、食べられるほどの原料でできているんですよ。インドの生活習慣にはオイルマッサージがあり、そのオイルとしても使えます。めぐりが良くなったり、疲れスッキリ、いつまでも若々しくいられる作用があるようです。私は化粧水のあとは、このオイルで肌を整えていますよ!

――だからこんなにお顔がツヤツヤなんですね! 他にも先生の美しさの秘訣を教えてください。

山本先生 今年70歳ですよ。でもヘナのおかげで髪の量が減ってないでしょ♪ 私はヘナに出合って、気持ちも、スタイリングもホントにラク!ヘナのトリコになって、夢中で走ってきて、あっという間に14年。若さを保つ秘訣は「生きがい」かな!
 何十年模索しても満足するヘアケア剤には出合えなかったし、ありとあらゆるお金を使いました。今は、このオイルとハーブたちに出合えて、本当によかったです!

↑ ページのトップへ 

基本的な使い方

用意するもの

●『マッハディーン ヘアケアシリーズ』
ナチュラルヘナ・ハーバルブレンド・インディゴブルー

●お湯 40〜50℃くらいを150〜200ml程度
(ミネラルウォーターや浄水器を通した水がおすすめ)

●溶くための容器
(取っ手付きのボウルが便利)

●泡だて器
(ムラなく溶くのに便利)

●汚れてもいいタオル2〜3枚

●シャワーキャップ
(保湿キャップがオススメ)
 

あると便利なグッズ

●刷毛・櫛
(素手で塗る場合はなくても可)

●ケープ
(お部屋で行う場合)

●足湯用バケツ

●『ヘッドマッサージオイル

ご使用前に…

★ご使用前には、毎回必ずパッチテストを行ってください。

『マッハディーン ヘアケアシリーズ』は、インド産ハーブだけを原料とする商品ですが、すべての方に刺激が起こらないということではございません。ご使用の際は、毎回必ず下記をご参照の上、パッチテストを行ってください。特にお肌の弱い方はご注意ください。

パッチテストの実施方法

本品を3種類合わせて水で溶き、市販の綿棒などにとって、あたたかい場所で二の腕の内側など目立たない部分に塗布します(500円玉くらいの大きさ)。
その後、乾かしてそのまま2時間程放置し、塗布した肌にかゆみや赤みなど、何も異常が生じなければ、ご使用くださいませ。
色素はテスト部分に残り着色しますが、数日で自然に落ちてきますので、強く擦らないでください。

※塗布部にかゆみや赤み等が生じた場合には、こすらないで直ちに洗い落とし、本品を使用しないでください。
 

1.下準備

シャンプーして汚れや整髪料を落とし、しっかり水分を拭き取ります。その後、2〜5mlの 『ヘッドマッサージオイル』で頭皮をマッサージしてから始めると、仕上がり感アップ ! 生え際の硬い部分や白い髪には念入りに塗布しましょう(脂性の方は不要の場合有り)。

2. ハーブをブレンドする

『マッハディーン』のヘアパックは、髪に色素が残るのが特長です。ナチュラルヘナが多ければオレンジ系に、インディゴブルーが多ければブラウン系に仕上がります。黒髪の方は色素が入らないので、どのブレンドでも大丈夫です。
※粉を容器に入れ、ぬるま湯を注ぐ前に粉だけで泡立て器で混ぜておくと、ダマが防げます。


 

上記の表を基に配合した粉にぬるま湯を注ぎ入れ、泡だて器でクリーム状になるまで溶きます。
※トロトロに溶くのがポイント。かたすぎると、十分に地肌に浸透しません。マヨネーズより少しやわらかいくらいが目安です。

3. 髪に塗る

地肌を中心に、全体的にまんべんなく塗っていきます(素手で塗ってもOKです)。
※多めかな? と思うくらいたっぷりと塗るのがコツです。

4. 染まるのを待つ

タオルで髪を包み、シャワーキャップ(保湿キャップがオススメ)をかぶって10〜20分置きます(タオルだけでもOK)。
※長く置きすぎると体を冷やしてしまうので注意! 足湯や湯船につかって待つのがオススメ(湯船につかる場合は5〜15分に留めてください。 のぼせる感じがある場合はシャワーキャップを外してください)。

パックの最中にもオススメ! クリーニング&発色を助ける“足湯”

ナチュラルヘナ・ハーバルブレンド・インディゴブルー・・・各小さじ1

気持ちが良いと感じるくらいの、少し熱めのお湯に溶き、くるぶしより10cm上くらいまで浸けます。疲れが取れ、足裏が柔らかくなります。15分を目安に行ってください。
※ヘアパックの最中に行うと、パックのクリーニング効果が増します。
※冬場、朝に行っていただきますと、からだの温かさが持続しますので、オススメです。

5. 洗い流してタオルドライを!

ぬるま湯で丁寧に洗い流し、タオルで水気を切ります。乾くとやわらかくツヤツヤな髪に!初めはきしみを感じることもありますが、ヘアパックを繰り返すことで落ち着いてきます。
※『マッハディーン』は空気に触れることで発色していきますので、2〜3日はシャンプーを使わず、お湯だけで洗い流すのがベスト!その色を見て次回の配合を考えると、色の調整がうまくいきます。

↓他にも活用方法がたくさん!↓

マッハディーン パック方法
 

↑ ページのトップへ 

女性と髪の毛

最近、女性の子宮と頭皮のつながりが注目されています。産婦人科では、子宮の手術をするとき、シャンプーの香りがしたり、赤ちゃんが育まれる羊水や、赤ちゃん自身にもシャンプーの香りがついているということがあるらしく、「今日はあのシャンプーのニオイだった」と話題になるほどだそうです。
太い体毛の生える頭皮は、毛穴も大きいため、そこに使うものも吸収されやすいといわれています。
手首の皮膚を通しての吸収を1と考えると、頭皮からの吸収率はその約4倍だといいます。
髪の毛は一見からだと遠い存在に見え、いろいろ負担をかけてしまいがち。しかし、女性にとってはとても大切にしなければならないものだということがわかりますね。

↑ ページのトップへ 

よくあるご質問

Q1:1袋でどれくらい使用できますか。
◎セミロングの髪に、一番明るい色のブレンドでヘアパックすると、約6回使用できます(1袋ですりきり大さじ24杯分)。
◎セミロングの髪に、標準的な髪色のブレンドでヘアパックすると、約12回使用できます。
Q2:生理中や妊娠中も使用していいのでしょうか。
生理中は、3日目以降からご使用ください。
また妊娠中は安定期に入るまではご使用をお控えいただき、その後は医師とご相談の上ご使用ください。
Q3:黒髪を明るくすることはできますか。
黒髪を染めることはできません。

↑ ページのトップへ 

お客様からのお声をご紹介!

※体感には個人差がございます。

ダメージヘアから健康毛に!
いいですよー。安心安全で簡単に家でできるし、ヘアパックと足湯は本当に気持ちいいです。髪はダメージヘアから健康毛になり、枝毛もなくピカピカツルツル。美容院でも「とても健康な髪ですね」といわれます。それに、クセ毛で雨の日は大爆発していましたが、小爆発で済み、本当に助かっています。お風呂でヘアパックするときは子どもの頭にもパックをのせています。子どもの頭をクンクンすると、ヘナの香りがしてとても心地よいです。いろんな人にやってあげたくなるほど気に入っています!
東京都 A.M様
顔の肌がやわらかく♪
シャンプーとリンスのかわりに、『ハーバルブレンド』をお湯に溶かしたもので洗髪しています。たぶん、そのせいだと思うのですが、顔の肌がやわらかくなりました。やっぱり合成シャンプーって肌に負担をかけるんでしょうね。
東京都 K.I様
パック中が楽しみ!
2〜3週間に一度、『マッハディーン』の「ナチュラルヘナ」多めでヘアパックしています。ヘナを始めてから、美容師さんによく褒められるようになりました。ありがとうございます。個人的には、パック中の頭皮がジワ〜ンとする感じが好きです。あと、パンフレットで紹介されている「ガンジス」気分が好きで、続けられます。塗るのだけが面倒ですが、後の楽しみがあるので、続けられます。
三重県 H.T様(40代/女性)
お風呂に入っている間に染まるのでラク
10年前からヘナは使っていますが、数年前からマッハディーンを使っています。短時間で済むことと、「インディゴブルー」を混ぜると、とても落ち着いた色合いになり、気に入っています。お風呂に入っている間に染まるので楽です。
奈良県 T.M様(46歳/女性)
デトックスを実感♪
『マッハディーン ヘアケアシリーズ』最高です!香りがとてもさわやかな上、使用後の髪がサラサラでまとまりが良いのです。また、ヘアパックをしながら半身浴をすると、いつも以上に汗が出てスッキリなんです。「デトックスできているなぁ〜」と実感しちゃいました。これからも使い続けて、髪もからだも健康で居続けたいと思います!
N.K様(30代/女性)
妻とのコミュニケーションに!
以前は「ナチュラルヘナ」と「ハーバルブレンド」で白髪が茶色く光るように染めていましたが、インディゴを注文しプラスして染めると、40代・男の渋みが出てきた(元が良いからカナ〜?)。足湯は「ハーバルブレンド」でしています。染める時間が妻とのコミュニケーションになり、なおさら気持ちいい。浄化作用…納得です。
K.I様(40代/男性)
つや・コシが出る!
今までほかのメーカーのヘナを使用したことがありました。が、『マッハディーン』を使ってみてびっくり!髪につや、コシが出る!入浴剤として使っても、すごくホカホカ体が温まり、すばらしいです!使い方も置く時間が短いので、めんどくさくありません(他のメーカーの物は1時間以上放置など)。特に髪の毛のつやがすばらしいのでウキウキします♪また注文します!
S.K様(40代/女性)

 

↑ ページのトップへ 

商品詳細/仕様

成分
ナンバンアイ葉、ヘンナ
内容量
100g
保存方法
開封後は、空気に触れないよう密閉容器に入れ、冷暗所で保管の上、3ヶ月以内に使い切っていただくことをお勧めします。
ご注意
「マッハディーンヘアケア」は、3種類の粉を混ぜ合わせて使用するため、
初めてご購入いただくお客様は、『マッハディーンセット・スターターセット』 または 『マッハディーン・おまかせフルセット』 をお買い求めください。
備考
※白髪の分量が多い方へ
発色には個人差がございます。
『インディゴブルー』が緑や紫に発色する場合があり、色が落ち着くまでに2〜3日必要です。白髪の分量が多い方は、初回、お出かけの前日のヘアパックご使用はお避けください。

【ヘアパックの注意事項】
※ 生理中の1・2日目、また妊娠中は安定期に入るまではご使用をお控えいただき、その後は医師とご相談の上ご使用ください。
※ 肌にトラブルが出やすい方、ホルモン剤を服用している方、体調の悪い方は、待ち時間を5〜15分にしてください。
※ お肌に合わないと感じられた場合は、ご使用をお控えください。
※ 洗髪後、色素が付くことがあります。数日は汚れてもいいタオルをご使用ください。

【ヘアパック後のケアについて】
※ パックした日から数えて、4日目以降から次のヘアパックができます(中三日空けてください)。
※ ヘアパック後のシャンプー剤のご使用は週1・2回がオススメです。
原産国
インド
販売元
有限会社I.P.M
製造者
株式会社オーエスアイコンサルタント
広告文責
株式会社トータルヘルスデザイン:0774-72-5889

↑ ページのトップへ 

この商品についてのレビュー

入力された顧客評価がありません。



この商品についてのレビューを書く

ログインしてレビューをお書き込みいただきました方のなかから、毎月8名様に最大300円クーポンをプレゼント!ぜひ商品の使用感やご感想などをお寄せください!
企画の詳細はこちら >>


※恐れ入りますが、ログイン後にお書き込みいただきますようお願いいたします。
※ログインには【WEB会員登録】が必要です。
※ログインせずにレビューをご投稿いただいた場合、個人の特定ができ兼ねるため、各賞の選考対象からは除外させていただきます。
※月間レビュー大賞の受賞者は、ご投稿の翌月月初めにこちらのページにて発表させていただきます。

レビューの投稿方法を確認する >

システムエラーにつき、パソコンよりレビューをご投稿いただけない事象が発生しておりました。
現在は復旧しております。この度は大変ご迷惑をおかけして、申し訳ございませんでした。(2017/9/28)


★「氏名」の欄には、ニックネームやイニシャルをご記入ください。

  氏名 : 評点 :
内容 :
レビューを書く